今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

もしもアウトブレイクが無くなったら


どうしてもやりたい企画の告知です。

アウトブレイク史上一番静かなイベントです。試されるのはお客さんでもバンドでもスタッフでもない。四谷アウトブレイクの今までとこれから。今までで一番ヤバイ、胸をはって告知させてください。

内容は四谷アウトブレイクを使った展示です。

f:id:boone428:20200802164729j:plain


アウトブレイクにある機材、スピーカー、酒瓶等考えうる全ての機材を撤収した空間を展示します。開催期間は2020年12月2日~6日のお昼12:00~夜10:00まで。

勿論これに影響をうけました。
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/special/detail.php?id=sp00203

ライブハウスにとって厳しい現状は相変わらず。業界が一丸となるのが難しいこの世界で、店単体で考えれば「助けてください」という状況はとっくに終わってる。今のライブハウスは「楽しい事、ドキドキすること、ワクワクする事」にもっとお金を払ってもらわなくちゃ。僕はこのイベントがそれをすべて満たして皆さんに提供できると思っています。

入場料はドリンク込¥1000です。当然BARカウンターにはなにもないので受付にてお水のペットボトルをお渡しします。密にならないように来場者多数の場合は入場規制&入れ替え制となりますのでご注意ください。チケットはこちらから販売しております。(グッズ付きもあります!)

http://hor-outbreak.com/detail_2874.html


実はこれも本日発表の四谷アウトブレイク新システム!!非接触型チケットです。購入後にメールでQRコードが届きます、それを受付で提示していただけるとスタッフが読み取りそのまま入場していただけます。だからネットに疎いお友達の分を買ってもいいんだぜ。QRはプリントアウトして持ってきても大丈夫だ。無駄ログイン不要、シンプル簡単安全。未来しかないだろ???作ってくれたチームOMATSURIに感謝です。興味ある同業者の方、ご連絡ください。


そしてイベント開催にあたり、元ネタでもある世田谷美術館さんにご連絡。とにかくあの展示でうけた感動と気持ちを伝えたかった。迷惑だろうな…とも思いながらも電話させてもらったらとても丁寧に話を聞いてくれました。イベントの内容にも共感していただき…なんと!!

最終日12/6に特別トークライブを行います。
時間帯未定、当日整理券配布予定です。

出演に

橋本善八(世田谷美術館学芸部長)
都築響一(写真家、編集者、ジャーナリスト)

このお二人をお呼びします。すでに泣ける…!!!!!

また四谷が変な事やってるな、と笑って頂ければ嬉しい。(潰れる予定がある訳じゃないから安心してね)そして気づきましたか?今年の生誕祭はこれです、毎晩なんらかしらのゲストを呼んでエキシビジョン的ななにかはやりたい。まだ決めてないんですけど。いつものグッズも勿論後日発表します。 ん?ってことは最終日は…?



【第五十三回】ライブハウス界の奇祭「人間魚拓」ってなに!?



じゃ、四谷で。