今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

あ・・あれ

痔が・・復活の。。。兆し。。を・・・

前回の余り分の薬とTHROWING LIFE島田さんに

頂いた薬でのりきる。佐藤です。

昨日はCHRIS MERRITTさんのジャパンツアー。

ベンフォールズを彷彿とさせるピアノロック!

かっこよかったです。

そして久々に来て頂いた藤原奈津美さん。

ブルースとかソウルとかジャズとかロックとか

が交じり合う凄く素敵な音楽でした。

僕が大好きなマダムギターさんとかの

雰囲気というと解り易いのかな?

もうすぐワンマン公演も控えてます。楽しみ。

そしてツアーを控えて力を蓄え中のssicさん。

リズムが段々と良くなっていきますねぇ。

いつもライブ終了後に熱心に店長秋元から

リズム指導を受ける姿は感心させられますです。

TULIP CUBEさんも異色で純なロックだったなぁ。

Drカオルさんはその昔GREASY SPOONでもかっこいいDrを

叩いてたのでやっぱり今もかっこよかった。

飄々としたあの空気はロックだなぁ。

そしてトリを飾ってもらったのは「水面下ノ空」さん。

ピアノ+シーケンス+Dr+Voのシンプルなんだけど

フックのきいたバンド。エレクトロとダンスとバンドを

ちょっと違う形で結びつけてポップに消化するのは

職人技ですね。カオスパッドをDrに装備して

エフェクターかけまくったりと実験的な遊びも

忘れないタフさが好きです。

昨日は海外のお客さん比率も高かったので

すんごい盛り上がってました。

そして数日佐藤は色んな方々と会合を重ねております。

ライブハウス関係者、バンドマン、イベンターさん。

ちょっと色々面白い事になりそうなので

形になったらご報告致します。うひひひひひ。

さ、今日も素敵な夜になると思います。

じゃ四谷で。