今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

存在するという事

俺すごく美味しいうどんも好きだけど

給食に出てたパックのソフト麺が大好きだ。

佐藤です。

昨日は夕方に高円寺へ。

5/30に全国発売されるスランキーサイドの

アルバムの雑誌インタビューに同行。

5/15に出るBG MAGAZINEにこの模様が

載ります。皆様是非チェックしてみて下さい。

しかしインタビューというのは面白いですね。

質問する方もされる方も色んなメッセージがあります。

昨日の場合はお互い良く知る仲の関係だったので

終始異常にリラックスした雰囲気でした。

そして店ではKBBワンマン公演。

フランスでのフェス参加を受けての壮行会ライブ。

プログレとくくるにはあまりにも大きすぎるスケール感と

時に激しく、時に優しいバイオリンの音色にうっとり。

最近結構悩んでましてね。

ライブハウスの存在意義といいますかね。

所謂老舗にあって僕達にないモノを数えて幾たび

色んな想いにかられます。結構もがいてます。

それでもやっぱり僕はライブハウスに居る理由ってのは

どうしようもなく音楽とそれにまつわる人々が好きなだけで

その気持ちをどうやって日々の生活費に変化させていくか。

最大のテーマですね。そのお金はお客さんやバンドマンの

汗水たらして働いたお金な訳でさ。

だからこそ良い店にしなきゃいけないし

良い1日を作らなきゃいけない。

それができないならココには居ない方が良いわけです。

僕はまだここに居たいのでやる事やります。

みなさんお楽しみに。

じゃ四谷で。