今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

機材の話。

昨日も朝まで四谷にあるBAR sobremesaにて

スタッフと打ち合わせ。

打ち合わせ。

ですよ。

仕事。

ですよ。

佐藤です。

昨日は四谷低音最前線。

久々にステージ業務で出勤。

現場はやっぱりいいですね、楽しい。

バンドの気持ち、現場の気持ち、スタッフの気持ち

色んな気持ちがアノ場を作っていく訳です。

それを忘れちゃいかんですよ。

アウトブレイクの機材の話。

主にドラムで使うリヴァーブ(お風呂のアレね)の

ラックエフェクターなんですが、アウトブレイクでは

RolandのSRV2000ってのを使っています。

これがライブハウスのドラムには非常にぴったりな

優れものでしてうちのPA長沢もご愛用。

そいつが急に電源がはいらなくなっちゃった。。。

というわけで分解してみる。。。

原因不明。。

で以前メーカーが修理した形跡を発見。

アウトブレイクにも中古できたからね。

そしたらその日付が・・・1998年。。。

実に10年前です。ひえーってかんじでした。

それもそのはずこのSRV2000ってエフェクター

1985年から2年間位しか製造されず、製造終了から

約20年の月日が立っているというお爺ちゃん機材なんですね。

まぁよく長い間がんばってもらいました。

当然当時のパーツも残っていないので修理不可と

メーカーからの悲しいお知らせ。

それでもめげずに修理中です。がんばれじいちゃん!!!

諦めるな偉い人!

という訳でその代替機材としてアウトブレイクにやってきたのは

アウトブレイクPA長沢氏の私物のSRV2000・・・

どこまで好きなんだこの人は。。

今日もいい音だしてます。

じゃ四谷で。