今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

夜のカモメ

2月が終わります。3月はアウトブレイク3周年記念月間です。

どの日も素晴らしく四谷らしいですよ。

この機会に是非ふらっと遊びに来て下さい。

満足させます、佐藤が全身全霊で!!!!!!!!

3/8「誰がバンドを殺したか」

普段の仕事から少し離れさせてもらって

取り組んだのがこの1日。みんな来てね。

昨日はGOOD VIBES HOUR。

ポップミュージックのポップさは人それぞれ。

バンドそれぞれのポップ感があって楽しゅうございました。

で途中夕方に都内某クラブに打ち合わせに。

そしたら会場ではなんと!AV撮影真っ最中・・・

いやぁ、なんというか、アレですよ、アレですね。

凄いノスタルジックな気持ちになりました。

そんなこんなで深夜からは3/3にクアトロで

ライブを控える爆紅のリハーサルをお手伝い。

PA佐藤の手腕でナイスな音がバコバコ出てる・・・はず。

昨日は音質云々というよりはアレンジの練り直し。

どこまで書いていいのかわからないのですが

「メジャーっぽい大衆感」「万人受けの音楽」というアレンジは

どうしても僕には両刃の剣のように見えてきます。

そのデメリットをいかにバンドとして上手に消化できるか。

ってのは勝負の鍵ですねー。特にエンターテイメントを追求するなら。

そのパフォーマンスの先にあるものはなんなのか?っていう

標準がバンドそれぞれ違うと思うのです。武道館で何万人なのか

ライブハウスで100人なのか。路上で50人なのか。

それによって1曲がどんなアレンジになるかってのが決まってくる。

おのずと見えて来るんでしょうね、すごいなー。

となんか色々考えながらリハ終了後みんなでジョナサンに。

素面で朝方に飲むビールのなんと美味しいことか。

ごちそうさまでした。

じゃまた四谷で。