今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

CLUB NO FUTURE

もうすぐブログ1周年なので

いい加減日記のタイトルを関係ない文字列にするのを

やめてみます。佐藤です。

昨日はもう付き合いも長いFar East R&R Associationさんの企画。

略してF.E.R.A.企画ですよ。卑猥ですねー。

F.E.R.A.大好きですよ。もちろんバンドの方ですよ。

それ以外なんてしりませんよ、もういいですか。

最初から最後までテンション高いロケンローでしたね。

個人的にはVIRIDIANのダブルボーカルが良かったなぁ。

フロント女性前2人+ドラム男子の構図はひょっとしたら

最も理にかなったフォーメーションかもしれん。

それと久々に四谷に帰ってきてくれましたジャズネコ。

あのぶつけられるメッセージは凄いよなぁ。

でつくづくジャズネコを見て思うのは闇雲なメッセージじゃないんだよね。

変な意味じゃなくて凄いターゲットを絞りまくったメッセージ性が

ライブから凄く強く感じられるわけです。あの矛先には

絶対ロック好きがいてバンドマンがいるんですよ。

そういう彼等に対してのメッセージ。

「俺たちで世界を変えてやるんだ、俺たちの力で幸せになるんだ」

みたいなものを強烈に感じてしまいます。毎回。大体。

ごちそうさまでした。

でF.E.R.A.。

主催者バンドにありがちな「最初のバンドから盛り上がりすぎてスタミナ不足」

という鉄則を見事にブチ破る良いステージでしたよ。

最後の打ち上げも楽しかったですね。

というわけでまた四谷で会いましょう。