今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

今夜お前にヒットエンドラン

アイアンメイデンの靴ゲット。佐藤です。

さて昨日もパーティー。

最近佐藤イチ押しのロッケンローバンドのWAGAMAMA CITY BOYZ登場。

ハイテンションなガレージっぽさがありながらもどっかmontroseっぽい

サイケなリフがバシバシ出てくるかっこいいバンドです。

会う度に「サイケだね!!」と最高の褒め言葉を渡すんですが

いつもメンバーさんは苦笑い。わかりませんよね、すいません。

で、昨日思ったのはバンドが落ち着いちゃった時って凄い危険だなって事です。

2年ぐらい活動して徐々に上手になっていって演奏もまとまって

曲のクオリティーも上がった。ライブのムラもなくなってそこそこの

知名度と自主企画なら50名位は動員できる。

こんな状態が危険!!!危険ですよー!!赤信号!!!!!

あの頃の感情を。あの頃の熱意を。あの頃のバカさ加減を。

無駄なアツサと根拠のない自信を忘れないでくださいね。

「あーあのバンドね。前はよかったんだけど、最近微妙じゃね?」

なんて言われるのは僕の勝手ながら悔しい。

僕は彼等の練習を手伝えないし、的確なアドバイスも出来ないかもしれない。

ライブハウスはこういう時無力だなぁと感じますが

ライブハウスで在り続けるしかないのですが

がんばれと無責任に叫んでしまいますが

お互いやるっきゃないじゃないですか。やりましょう。過剰に。

ってな夜でしたね。

で、終了後に数少ない同業者のお友達で某新宿のゲンちゃんがご来店。

同業者しかわからない悩みを久々にお話。うんうん、いい話じゃないか。

僕自身もまた原点に立ち返ろうかと思います。

さっきのそこそこなバンドと一緒でそこそこなライブハウスじゃつまんないもんね。

うっしゃーやったるぞ!有り難うゲンちゃんと昨日出演してくれたバンドさん!!

そうそう、京都からのツアーバンド「メキシカンズ」最高でした。

笑いとファンクとちょっぴり切なくて甘酸っぱくてメタル(笑)。

今夜お前にヒットエンドランは至高の名曲でした。今日は高円寺MISSION'Sで

ライブしてますよ。

ってかなんじでまた四谷で会いましょう。