今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ディストーションエレベーター

この忘年会ラッシュを乗り切るコツ、教えて下さい。佐藤です。

佐藤の虎の穴ってのがあるんですよ。

いや、唐突ですいません。これは僕がバンドのリハに

お邪魔して散々ダメ出しをした挙句帰っていくというものでして。

音作り、礼儀作法、ライブハウスでのマナー、曲のアレンジ、歌詞に至るまで。

佐藤が散々勝手にダメだしをするんです。曲の途中でも平気で止める。

「だめだぁー!ココはこうで、ああして、こんな感じでしょー!」

「貴様ぁー!やる気が無いなら今すぐ帰れ!」

「そのAメロ、俺が気持ちよくなるまでループしとけぇ!」

見たいな感じです。時間帯は深夜1:00~4:00.

場所は都内ならどこでも。

これをね、昨日店終わってから朝まで某ウサギバンド達と。

まぁ、よく怒らないで付き合っていただいたものです。

一応断っておくとこの「虎の穴」のコンセプトはですね

「とりあえずこの日は佐藤の言う事を聞く。」の1点のみ。

で、僕は思うわけです。僕の言ってる事は正しくないんですよ。

答えはバンドがきめればいい。だから僕が言った事を後日

「あのバカ、とんちんかんな事いいやがって」といってくれて構わないんです。

そのなかで5%でも「あ、ココだけは見習っておいてやろう」と

思ってもらえれば本望。それで充分。嬉しいもんですよ。

お互いの時間を使った価値がそこではじめて生まれるんです。

おかげさまで昨日は充実した深夜です。

某ウサギの皆様おつかれさまでした。

なんか持って帰ってくれてれば良かったです。

ライブハウスの人間としてバンドさんにできる事。

これってまだまだあるはずなんだよね、もっと探そう。

ではまた四谷で。