今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

root of all evils

人と仲良くなる手段で手っ取り早いのは

「共通の敵」を作ることであるような気がして

亀ちゃんの1件はまさにそんな感じで。佐藤です。

さて昨日はロックじゃなくてロックンロール。

アウトブレイク常連組に集まってもらいました。

楽しかったね、2年と半分一緒にやってきたもんね。

皆さんの成長が嬉しくてビールが美味しかった。

でも考えさせられる事もやっぱりあって。

それはやっぱりTMGEやBJCの影響を

受けたバンドがこれからどうするのか。って事なんですけど

やっぱり技術もパフォーマンスも格段と向上して

集客もちょっとづつ増えていってCDも出して

で、その先になにを見据えているのか。

ガムシャラにやる期間を終えたバンド達が

どうやって次の成長ステップに進めるか。

これはそんじょそこらのアドバイスは意味が無くて

やはり自分達でしっかり考えていかなきゃならんと

強く思うのでありました。

その中で自分がロックンロールバンドとどうやって付き合うのか

をふかーく考えた1日でもありました。

楽しければOK!という刹那さってロックンロールの

醍醐味かもしれないんですけど、続いてこそ

ロックンロールってのもやっぱり醍醐味でありセオリーなので

続けて欲しいなぁ、続かなかった僕が言うのもアレですが。

こういう時にズバっと確信をつける力が欲しいです。

シーンや流行に関係なくバンドを押し上げる力が欲しい。

音楽の世界においてもっと発言力が欲しい。

自分の力の無さを痛感した1日でもありました。

あと初登場してくれたJETT SETTさんが素敵だったなぁ。

新しい風を四谷に運んでくれそうです。楽しみ。

うし!やったるぞ。

というわけでまたまた四谷で。