今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

肋骨

I WANT TO ウォシュレットォォォ!!!!!佐藤です。

今日夕方前に郵便局へ行ったのですよ。

まぁ大して混んでなくて2人待ち位でした。

大して大きくない郵便局なんですけどその中に

婆さんがねプードルみたいなの2匹を中に入れてたんです。

もちろんリードには繋がってるんだけど

それってどうなの!?と。

僕は犬スキですから、かわいいなぁーと思うし

実際周りのOLさんなんかはキャッキャッ触ってたりね。

ナゴム風景なのかもしれないんですけど。

多分婆さん的には小さいし可愛いから問題ないだろうという

判断だと思うんですけど明らかに間違ってると思います。

公共の場にペット連れてきちゃダメよ!可愛くてもダメ!

で、ここで1つ婆さんの深層にある思考としては

「自分が可愛いと思っているものは誰でも可愛いと思うはず」

って事だと思うんです。怖いですねー怖いですねー。

じゃこれをバンドに置き換えてみます。

「俺たちのやっている事は絶対にカッコイイんだ!

 だから皆絶対スキになってくれるはずなんだ!」

って所ですかね。基本的にそういう自信は大好きですので

ガンガン自惚れてほしいのですが危険なのはその先

「俺達に客がいないのは大勢の前でやっていないからだ!

 チャンスが転がってくれば必ずビックになれる!」

はい、怖いですね。

そうなのかも知れないですけど怖いです。

チャンスって転がってるんです。色んなところに。

でもそのチャンスを拾うにはそれ相応の力がないと

拾えない。これ絶対です。どうか間違えないでほしい。

と今日郵便局に行った時におもったのでした。

じゃ、四谷で。