今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

暗闇にて

日光を浴びよう。佐藤です。

昨日はマーブルさんの主催イベント「ホラ吹きハーメルン」でした。

初主催イベント、本当にお疲れさまでした。

色んなトラブルもあったけど、結果としてよかったですね。

たくさんのお客さんとバンドにかこまれてのライブは

これからのバンド活動の大きな糧となります。

1つのイベントを主催するって事は

多くのスタッフや出演者と共同作業をするという事。

あの気持ちを忘れないようにして下さい。

打ち上げも普段の打ち上げとは違う極地戦。

色んなバンドの色んな熱い議論が各地で

繰り広げられていました。

僕も各所で話を聞いて回らせてもらいましたが

実に為になる興味深いお話でした。

いかにストレスなくバンド活動を続けられるか!?

これは普段の練習はさておき、メンバー間の距離だと

思っています。ドコまでその他人に踏み込めるか。

僕の答えは踏み込んでしまいなさい。どこまででも。です。

踏み込めない結果、自分のストレスをためると

どこかでやっぱり爆発してバンドによい影響を

及ぼさないんじゃないでしょうか。

活動スタンス

メンバーの人間性

音楽的意見

etc...

全てにおいて踏み込む事。

難しいけど重要ですよね。

バンドは会社じゃない。

バンドはバンド。運命共同体です。

今日は夜中12:30-高円寺MISSION'SでDJしてます。

よかったらウダウダ話に来て下さいね。

では四谷で。