今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

君をめったに思い出さない

お酒は悪くない、俺が悪いんだ!佐藤です。

昨日は21世紀の精神異常者と題しまして

ライブハウスらしい空気が充満させられた1日でした。

うへへへ。

アングラ、オルタナグランジetc色んな言葉で形容される

音楽もやはり最終的には音楽であるわけです。

そんな事を再確認いたしましたよ。飲みながら。

で、この日の素敵な所はこのイベントをちゃんと楽しめるお客さんが

たくさん来てくれるという事です。

本当にビックリする位「ライブハウス」らしい空間ですよ。

地べたに座って飲んでる人、心赴くまま踊る人、

受付の前で喋っている人、後ろの方で携帯いじっている人。

どのお客さんも音楽とその場の空気を楽しんでいるわけです。

みんなやってる事はバラバラだけど、そこに音楽があるわけで。

携帯いじるのも喋るのも、外でたほうがいいんですよ絶対。

でもライブハウスにいる。

そう、

ライブハウスにいる。

これって素敵ですね。もう1回書いておこう。

ライブハウスにいる。

うはは、感動してるのは僕だけでしょうか?

そうですか、はい。

で営業終了後に案の定酩酊、THROWING LIFEの皆さん迷惑を

かけていたらごめんなさい。うひひひ。

今日は飲み放題!!またどんな事件やドラマが生まれるのでしょう。

じゃ四谷で。