今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

深夜早朝

昨日からの四谷はメタル祭2DAYS。
アウトブレイク、意外とメタルとの相性もばっちり。
そりゃPA長沢先生ですからね、ふっふっふ。

深夜はロックンロールサービスお稽古。
今月23日にフロアライブ、そして
12/10生誕祭に向けて最終調整。

俺が一番年下で草野球的に
みんなでワイワイ音を出すのが楽しかっただけの
バンドだったのに最近は俺の欲なのか
心境の変化か、演奏というものに注視するようになった。
考えてみれば月1程度のリハで10年も経つのに
今さらかよ!!!と思うけど、そうなんだから仕方ない。
おいおい教バンド、Andareと今の自分が
参加しているバンドはどれも圧倒的な主役がいて
それを支える役目。しかし、このバンドだけは
自分が中心となっている以上
変な所で責任感がないし、全然意図しない所で
プレッシャーだらけだ。
一緒にするのはどうかと思うけど
「四谷アウトブレイクの店長が歌うバンド」って
やっぱりダサかったら嫌だもんなぁ。。。

ボロボロの身体に鞭打って深夜におっさん達が
あーでもない、こーでもないと練習する姿は
一緒に居酒屋で飲んでる姿と等しく美しいよ。
リハ後いつものスーパービールタイム。
俺はそのまま早朝ギグ仕事なので飲めず。。。

そして今朝は今年最後の早朝ギグ。
非常に素晴らしい出演者、豪華すぎてクラクラした。
大阪から「いかめがねすーすー」
本当にのほほんとした、下手だけど確実に
全員が全員を思いやる家族的グルーヴに
満ち溢れていて感激した。
豊田さんの歌は聞くたびに染みる。
呼吸のように吐き出されるメロディーと言葉は
不安定だからこそ心の端に入ってくる。
そうだよな、人の気持ちや物語なんてのは
全部が全部ピッチが合っててオンタイムじゃない。

全部終わって放心。
布団にダイブできれば幸せなんだろうけど
俺には別の幸せが待っている。

いざ、高円寺。
クロイアキマツリ@高円寺HIGHにて
おいおい教ライブ。
教祖が前回のライブで大幅に持ち時間を
超えてしまった事を憂いて
なぜか本編の曲を大幅にすっ飛ばす大事件。
楽しかったね、よかったね、教祖。
終了後、これまた最近のお決まりの如く
途中退席の失礼をして四谷へ帰る。
現在もフロアはメタルヘッズで満杯だ。

はて?金曜日だっけか?と脳みそが「?」に
なっているのだけどそういう時に
変なアイデアが山ほど出るからタチが悪いね。

よっしゃ、やりますか。

じゃ、四谷で。