今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

言葉のスピード

言葉ってのは不思議なもんだよなぁ。
喋ってる時、歌ってる時、読んでいる時
だれかを呼ぶ時、なにかを叫ぶ時。

その言葉に適切なスピードがある気がしている。
歌っている時ほどなおさら。
ゆっくりか、はやいか
息を吸うか、吐くか
その時その時にベストな速さがきっとあるのだ。

昨日はPUNCH-LINEと一緒に
フロアライブをやりました。
360度から見れるライブは楽しい。

距離という物理的な物もは
出演者にもお客さんにも影響するのだよな。
大変に盛り上がりました。楽しかった。

PUNCH-LINE、もう15年以上一緒に
やってるような気がするけど
相変わらずマイペースに音楽に取り組んでいる姿は
やっぱり勇気をもらっちゃうよな。

打上で陽気な酔っ払い達の取り留めない話を聞く。
俺が酔っ払いの事を好きなのは
きっと彼らの言葉のスピードが好きなんだと思った。

そういう発見、大事だね

じゃ、四谷で。