今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

曲はブン投げたり、叩き付けたり、そっと置いたりするもの。

昨日でGEEKSTREEKS東名阪ツアーを
東京四谷で行うという意味不明なギグが終わった。
最終日は残念ながら僕が横浜出張で見れず
とても残念だった、なので、またやってもらおう(笑
前回の日記でも書いたが、やはり身内のライブというのは
見る方の気持ちとしては複雑だ。
良いライブをやればやるほど、ライブハウス店員なんかに
ならなくていいのに!という気持ちと
こんなすばらしいバンドマンが働く店最高!と
板ばさみの気持ちになる。
だからせめて、素敵な夜になるように
やっぱり僕たちは全力でこの店を守らなくてはいけない。
一昨日の2日目、大阪編。
個人的にこの3日間の中で一番楽しみだったバンド
空きっ腹に酒「生きるについて 」MV

文句なし!最高!!!!!!!!!!
むちゃくちゃ良かった。リハ、本番、打ち上げの振る舞いと
すべてにおいて最&高!間違いなし、楽しかったです。
終演後、殊勲なふりをしてGEEKSTREEKSカワノ君が
俺にライブの感想を求めてくる。

GEEKSTREEKS/ナイトフィッシュ【MV】
この曲がこのバンドで多分一番好きだ。
恥ずかしながら何度もyoutubeを開いた。
バンドの持つ多幸感、悲しみ孤独からの爆発
イノセントワールド、6畳半のアンダーグラウンド
俺が好きなライブハウスのバンドが詰まりすぎてる。
2日目、最後にこの曲は演奏された。
セットリストをチェックした俺は楽しみだった。
ドキドキしながらその瞬間を待つ。

きた。

ライブの最後の曲として観客にブン投げられていた。
オラー!!!コラーーーー!!!という感じに。
ふざけんなよ!!!!!!!!
これは、この曲はそっと、フロアのど真ん中
自分と対バンの客の間にそっと置く曲だろうが!!!
それがフロア全体に満ちて、全員が両手を上げる曲だろうが!!!!

という訳で
なんて面倒なファンなんだ。。。
と思いつつも本人に伝える。
曲はブン投げるのが良い形と
手に持って叩きつけるのが良い形と
そっと置いた方がよい形と
色んな形がある。
それは作った本人の意思とはたまに関係ない時がある。
僕はそういう時に「この曲ってこういう形してない?」って
言う事ができる人間でいたいと思う。
ライブハウス店員のダメ出しってそういう事なのかな、って。
3日目ちゃんと、置いてこれただろうか。

じゃ、四谷で。