今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

声は聞こえども

昨日はAndareの朝練習からスタート。
鍵盤・ボーカルとドラム・コーラスの2人を基本として
色んなミュージシャンが集まって演奏するバンド。

まーなんせ2人が凄い&それだけで成立するので
僕がギターで入る余地の無さよ。
ただバンドってのは不思議なもんで
ステージに立ってしまえば、自然と自分の居場所があるもの。

いや、きっとみんなが僕の場所を空けてくれているのか。
バンドアレンジもそうだよね。みんなの存在を確認して
場所を譲り合って作っていく。
なんだか珍しく音楽らしい話をしているけど
まーだいたい本筋は捕らえてると思う。
そんで、そんだけ解っているのに
やると上手くいかないものですよねぇ(笑
声は聞こえども、その声どおりに進む事が出来ない。
すなわち練習あるのみ。

進むべき方向と正解の後ろ姿だけは見えているのが救い。
バンド始まったばっかりってコレが見えてないから
みんな暗中模索で苦労するんだろうな。

自分たちの曲を1度、超上手なバンドに
カヴァーさせてみるってのはどうだろう。
新しすぎる発見がありそうな気がする。
音楽に正解はないけど
後姿くらい見るのはズルじゃないよね。

さ、週末はじまります。
今日は朝から空調メンテがあってお稽古しながら
見守っているわけですが、朝きたら泡盛の一升瓶が割れてて
匂いでクラクラしてます。

じゃ、四谷で。