今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

サンキュー寄席ギグ!

1日空いちゃったけど寄席ギグありがとうございました。

出演者、お客さんに恵まれて最高だった・・・!!!!
みんなが楽しんでくれた実感と
ライブハウスの使い方の新しい形が見えたのと
もちろん反省点もたくさんありつつ
駆け抜けることができました。
今回、寄席ギグやりたい!って言った時の反応から
イベント開催の当日までは割りと静かだったんですよ。
出演者も頑張って告知してくれているのだけど
「3日間同じ出演者でイベントをやる効果」みたいなものを
つかみきれていない感じというか。
もちろん僕もそうだった訳で
結構ソワソワして不安にもなったりしていました。

ところが始まると全員がほぼ共通して
「これは面白い!!」
って感じてくれたのが面白かった。
そこからはSNSもそうだけど、みんなが楽しいよ!って
言ってくれるグルーヴが連鎖して動員も日に日に増えていったし
内容も濃くなってきて充実感があった。
ライブハウスのブッキングイベント、この感じが
僕は欲しかったのかもな。。日々工夫して形を変えていくバンド
その過程や自分の好きなバンド同士が刺激を受けあう姿。
お互いがジャンルは違えど尊敬しあう、そして次に繋がっていく形。
普段のブッキングで理想として掲げているけど
ぜんぜん出来てない部分がゴッソリ実現できた。
とてもやりがいのある3日間でした。
出演者のクオリティーにも拘らなくては成立しなかったし
三日間、音響/照明が同じスタッフじゃなくちゃダメだった。
毎日おいしい料理を作ってくれるイトシノエリーさんが
いなくちゃダメだった。奇跡的な瞬間の連続でしたね。
皆様、本当にありがとうございました。
次回。既に考えてるんだけど、どうなるか!!!(笑

じゃ、四谷で。