今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

#寄席ギグ に向けて!その1

昨日は元気に朝から学生イベント1本。
常連上智大学はすっかり仲良しです。
みんな礼儀正しく、いい感じに盛り上がる。

終わった後は深夜に配信1本。

ライブハウス相関図を作りたい!という話と
アウトブレイクのフードどうしよう??という話。
とりあえずぬか床を買った。生まれて初めて漬物つけるわ、俺。
で、7/5~7の寄席ギグのが近づいてきた…!!!!

#0705.jpg

3日間同じ出演者で行われるライブ。

なんか、日々のブッキングライブの縦の繋がりというか
出演者が次の出演者にバトンを渡す感覚を
もっと強くしたいな、と思っていたんですよね。

対バンとは文字通り喧嘩上等の対決ではあるのですが
興行としてはみんなで作る一日な訳です。
そのパスの感じを出したいな、と。

で落語とかの寄席ってのは10日間同じ出演者で
パスを繋いでいくんですよ。それがかっこよくって憧れてて。
やってみたい!じゃあとりあえず3日で!!!
と開催にこぎつけました。
出演バンドの皆さんにはスケジュールかなり無理させて
調整してもらってありがたい限り。
良い面子になりました。いつもとは違う一日になります!!!

皆さんどうかお越しください。

ちょっと裏側の話をすれば、毎日の売り上げを
会場、出演者全員で分け合うという方式がどうなるのか。
これが一番興味ありますね。

動員1名の出演者も20名の出演者も同じギャラ。
ここに俺たちはなにを感じるんだろう。
正直に言えばここで起きる自分の価値観の変化、
そしてその変化に今のライブハウスという仕組みが
マッチするのか。怖いようで楽しみです。

うひーーーーーーーー
じゃ、四谷で。