今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

銀行前にて奮い立つ。

頭が冴え渡る瞬間とか
ワクワクが止まらない時というのは
やっぱり良いアイデアが思いつくし
良い仕事が出来る。

じゃ、その瞬間って何故に起こりえるかというと
超ヤバイ、エクストリームな環境に身を置いた時だと思うのです。
僕で言えば最近だと1週間住み込みギグとかそうです。
つまり、やっぱり楽しい事を思いつく為には
ヤバイ現場に自分を放り込まなくてはいけない。
それは場所でも状況でも人間関係でもなんでもいい。
ぶっとんだ場所に俺はいなくてはいけないのだ。
ただ、それはライブハウスに限った話じゃない。
もっといえば普通の生活にこそ超ヤバイ現場しかないと思う。
超ハードな会社、意味不明の人間関係、ループする日常
家族との確執、体調の衰え、未来への不安。
その全部が超やべぇ、冗談抜きにやばい。
つまり毎日がエクストリーム。過酷な日常とは
やっぱり僕達をハイにしてぶっとばしてくれるのだ。

世界中のこんな文章を読んでいる皆さん
税金は納めましょう(しばらく根に持つ)
じゃ、四谷で。