今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

音楽で食ってる・音楽を食ってる

とりあえず、例の件はコレに尽きる。
昨日の四谷はTHIS IS ライブハウスなメンツでお届け。

人工楽園のとっかえの効かないタフでセンチなメロディー
ampQの埃と男臭いメロディー
ありったけの世界の愚直でまっすぐなメロディー
the8flagの優しさが爆発するメロディー
ミサキタツヤと西荻酔月楽団の中央線メロディー

いろんなメロが地下室から誰かに放たれていた。
とんでもない事です。素晴らしい夜だった。

しかし贔屓目ナシにして今のthe8flagが凄い。
1つのメロディーに対して言葉数を詰め込むのが
今の流行ならば、逆とは言わずとも逆らい続け
その代わりにその歌声が爆発するほんの一瞬を
どうにか永遠にしようとする旅の途中。
ライブハウスにはなぁ、凄い人が居るんだよ。
目の前のわずかな人でも感動して明日の仕事を
がんばろう!って思っちゃうんだよ。
凄い所なんだ。凄い所なんだぞ!!!
で、まぁ昨日も深夜レコーディング終わって
ちょっと色々考えてたんだけどもさ。
10代の頃、音楽で食っていくぞ!と思っていた訳ですよ。
そして40手前になって今、俺は形は違えど音楽で食っています。
それは演者としてではなく、裏方の人間として。
そんでたまーーにね。俺って音楽で食ってるんじゃなくて
音楽を食ってるのかな?と自問自答する時があるんです。
大抵は心がとても疲れてる時に思います。
極論ながら音楽=バンドで置き換えてもOK.
まぁどっちにしろ、僕のすぐ横には音楽がある訳で
そしてその音楽ってのは僕の場合ですけど
バンドでありライブハウスじゃないですか。
だから音楽で食おうが音楽を食おうが
いつも傍には四谷を好きで居てくれる皆さんがいるのです。
心が疲れたときはいつもそればかりを思って
気持ちを奮い立たせてホッピーを飲んでいます。
皆さんどうもありがとう。
fromトーキョーヨツヤアンダーグラウンド
アウトブレイクまだまだ頑張るよ。
じゃ、四谷で。