今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

音楽と距離感

常々思うわけであります。

人と人、人と音楽、音楽とお客さん
その全てに適切な距離感があり
その微妙なバランスを我々は維持して
時に壊しちゃったりして
四苦八苦してるわけじゃないですか。
正解はないけど、俺はコレ!って価値観が
やっぱり最終的に自分を救ってくれるのですよね。

という訳で昨日はアウトブレイクは学生イベント。
朝早くから沢山の学生の皆さん、感謝であります。
良い思いで作ってくれたかな。

僕はちょこっと抜け出して下北沢はBASEMENT BAR。
ここ最近、食事の量が減ってきて色々敏感に。
昨日もお昼に鮭のホイル焼きをつまんだらお腹一杯。
冴えた脳みそで下北に到着して時間があったので
コーヒー屋にするっと。

トイレとタバコが目的だったのに、古いシックな
喫茶店はウォシュレット無し&禁煙。
でもその代わりにドアを開けた瞬間に最高な
コーヒーの匂いで完全覚醒。禁煙大歓迎でございました。

しれっと美味しいコーヒーを頂いて
ここぞとばかりにインスタ男子しちゃった。
いざ会場。

昨日はAndareにてギター参加の日。
出演者が我々以外はDJというなんとも贅沢な1日で
リハーサルもたっぷりやらせてもらい、かつ
セッティングはそのままというお姫様待遇。いやっほ。

前回のライブでギターの音が小さいとアドバイス
もらい勇気を出してつまみをちょっと持ち上げる。
亜耶子ちゃんがうるさくないギリギリまで。
という訳で割りと緊張しながらリハ終了。

みんなで軽くご飯でも、という事で近所のファミレス。
ここでも小さいどんぶりをペロっといって満足。
満腹感というやつは、幸せに違いないのだけど
演奏前には邪魔なんだよな。きっと。

本番、楽しく気持ちよく。
心なしかドラムの西川君が非常に元気だった。
ワックスの代わりに髪の毛にハンドクリーム塗ってたせいか。
僕はといえば超緊張してた。途中何度も亜耶子ちゃんが
笑っていてくれたのが救い。
「てめー随分と今日は間違ってるな」
の笑いだったら次回の練習が怖いけど。
星くんはチラっと横見るたびにすげえ勢いで
髪の毛がブンブン振り回されてた。羨ましい。
さて、最初の話題に戻る。

「距離感」
自分とAndareの距離感ってなんだろうな~と思う。
毎回参加するメンバーじゃないし、運営に関わってる訳でもない。
でも感じる訳ですよ。2人のまなざしってかさ、期待ってかさ
そこは距離ゼロな訳ですよ。自分達の大切な音楽の一部を
預けてもらってるから。恐ろしいほどに近い。
でもそれ以外は不思議と遠いのです。
勿論一緒にご飯食べたり飲んだり昨日もDJで
謎の踊りをみんなでしたり。仲良しなんだけど遠い。

それは音楽が超近いからなんだろうな、と思う。
それ以外で近いとやっぱりバランスがとれないのだ。
きっと僕の仕事の事とか、そういうのも加味してくれてんだろうなと
その「超近い」優しさに感謝する事ばかり。

最近は #1週間住み込みギグ のお陰で色んな人と
自分の距離が測れるというか、見えてしまうので
面白い。近いから/遠いから良いというのではなくて
適正ってのがあるんだよな。
皆さんも自分と色んな人とかモノとかの
距離を改めて考えてみると面白いですよ。

ライブ終了後はDJで楽しく時間を過ごす。
アウトブレイクスタッフが遊びに来てくれて嬉しかったな。
終電ギリギリで新宿へ。気がついたら二郎を何年振りかに
食べていた。さっきまでの小食アピールはなんだったんだ。

その後名前も知らない居酒屋にて撃沈。
案の定サイフがすっからかんで明け方。
リュックには納豆が3パックはいってました。

じゃ、四谷で。



じゃ、四谷で。