今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ホストの心得。

昨日はCyclops企画。
なんと出演者がホストに変身するというコンセプトで
楽しいライブが繰り広げられておりました。

いやーこれ実は危ういよね!!!(笑
だってさ、巷じゃアイドル/シンガーソングライターの
女の子達が音楽を聞きに来ているのか
女の子と触れ合いたいだけじゃないのか?と
思えるお客さんの事でモヤモヤしたり爆発したりしてる訳です。


音楽家といえど客商売!!と割り切る人もいれば
音楽家は音楽家!!と貫く人も居るわけで。
そんな中「ホストになっちゃいまーす!」と
あっけらかんにライブやるCyclops【笑

いいね、そのユーモアを俺は支持するっす。
終演後色んな話をしたけど彼らも今年転換期。
今を打破する為に試行錯誤していました。

バンドのコンセプトや曲調などを変えようと
思った時に一番気になるのは今までのお客さんの反応です。
折角今の自分達を好きでついて来てくれた人が
離れちゃうんじゃないか?なんて悩みはバンドに
限らずありますよね、きっと。

でも、300人お客さんが居る訳じゃないし
なにも恐れずにバンドは日々変化していっていいのです。
1年前と同じセットリストでライブしてもさ。
自分達の目指す所には上がっていけないと思うのだよな。

そしてお客さんってのはいつか離れていくのです。
その人の生活やら人生やら色んなタイミングで
ライブに見に行けなくなる人が殆ど。
だからこそ、今この瞬間を爆発させなきゃ。

まーライブハウスも一緒なんですよ。
だから、爆発しまーす。わーい。

じゃ、四谷で。