今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

沈黙

昨日は外の用事が立て込んでいて
アウトブレイクはブッキングカワノ君の企画。
しばらく寝ていなかったので、みんなに甘えて
レコーディングを終えた明け方に死んだように
寝てから外へ。

打合せ、数本。どれもこれもポシャるかもしれないが
その種を撒くのをやめたら終わりだ。お酒も我慢した。
深夜はMAGUMI先輩がDJしてるレッドシューズに
行く約束があって、諸々終えた8時に一度店に戻るかと
思ってたら、思い出した。俺は見たい映画があったのだ。

映画『沈黙-サイレンス-』本予告

江戸時代初期のキリスト教弾圧の中で信仰する
日本の人とポルトガルから来た宣教師の話。

自分自身、ありとあらゆる宗教の信仰心ゼロすぎて
こんな映画みてもいいのかな?と思ったんですけど
勇気を出して、いざ映画館。

感想

誰に対しても感情移入できないし
は?踏み絵位踏めよ!ウソついて適当に生きろよ!と
思う場面しかなかった。神さまという存在をあんなに
信じる人ってなんなの?!バカなの!!??
と、本当にバチが当たる位そんな事ばっかり考えていて。

弾圧する日本人のお奉行さまが言うんですよ。
「うそでもいいから、踏みなさい。形式だけだから」
と助け舟まで出してるのに踏まないで死んでいくのです。
(踏んだヤツもいたけど。超ガッツポーズした。)

2時間50分、本当に映画の出演者の誰も好きになれず終わった。
でも誰も悪役に見えなかったんだよなぁ・・・
こんな映画ってあるんだな・・・いやはや凄かった。

そして日本人の役者チームが最高に良かった。
村人たちのドロまみれ感とか超かっこよかったし。
映画ってすげー!!!これで1800円とか安いよな。。。
結局帰り道、ライブハウスってこれにどう対抗するわけ?!と
思いを巡らせながらひたすら歩きました。

その後はBoardsoleのケンタローくんと
レピッシュMAGUMIさんのDJを冷やかしに。
相変わらずの先輩はいつでも最強の先輩で
背筋を伸ばしまくって泥酔。ちーん。

週末はじまるね、無事みんな泳ぎきるように。

じゃ、四谷で。