今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

北海道に行ってきました

センチメンタルジャーニー。

Andareというバンドのギターを弾きに
北の大地を訪れました。
ライブ当日に仕事してから飛行機に飛び乗り会場に。

初日は札幌LOGという小さなライブハウス。
WATTSを100倍平和にしたような味のある空間でほっこり。
音響はボーカルマイクとピアノのラインのみ!という
決して恵まれた空間ではなかったけど
あの空気感を食べにお客さんは足を運んでいるのかな。

あそこより良い音の会場はきっととても沢山あるんだけど
あの場所を選んだ企画者、お客さんの気持ちは
なんだかとても暖かく伝わりました。

常日頃、ライブハウスは人だと言ってます。
LOGの皆様は本当に素敵な人だったし
来てくれた皆さんも素晴らしい方々でした。
僕もビール(サッポロクラシック生)を沢山飲んで
非常に上機嫌。素晴らしい夜だった。

それと同時に、超ちゃんとした場所でも是非この
音楽をあの場に居てくれた人に聴いて欲しいと思いました。
しっかりとした機材とプロの裏方に囲まれた時、バンドって本当に
素晴らしい魔法がかかることがあるのです。

手が届くような場所で見るのも素晴らしいし
大好きなんだけど、同じくらいに手が届かない
高くてビカビカ光っているステージで見るのも
素晴らしいんですよ。
幸い我々はまだどちらの場所でもやれる規模なので(笑)
皆さん是非色んな場所で好きなバンドを見てください。

夜は打上に誘って頂きました。
札幌の飲み屋は朝まで飲み放題980円が基本!とのことで
朝までガッツリ。どれだけ酔っても外に出ると
寒くてシャキっとするからこの街は素敵だなぁ。

帰りにAndare男子チームでコンビニ。
サッポロクラシックといかの刺身を買ったものの
部屋に着いたら全裸で倒れていた(床)

次の日は昼から北海道在住のベースのジュンさんと
リハーサルがある為に早起き。曲のおさらいをして
食べ損ねたイカをつまみながら朝の街をお散歩。
ひたすらに寒い。そして空がでかい(気がする)
ビールは当然我慢。

昼にみんなで合流してスタジオへ。
札幌のスタジオは東京と全然ちがくて
とにかく広い。そして安い。
びっくりだったのは普通1時間部屋で何円という
東京のシステムじゃなくて、メンバー人数で
1人幾らになるというところ。少人数のバンドには
ありがたいことこの上なし。
そのうえに1時間300円?400円とかの激安設定。
そりゃ、練習するわ。街のパワーを大いに感じました。

機材のメンテも完璧、レンタル機材の充実で
ひたすらに羨ましく思いながら練習終了。
考えてみたらツアー先でミュージシャンをつかまえて
ライブするって凄い事だよな。。。
チャックベリーもギター1本でワールドツアーとか
行ったんだっけ(要はどの町にいってもチャックベリーの
曲を演奏できるミュージシャンが山ほどいるということ。)
ライブ2本目は札幌mole
マーズをありったけ豪華にしたような贅沢な会場。
天井高く音はホールっぽくて楽屋も広い、ソファーフカフカ
スタッフ最高!という事なし。どこを見ても羨ましくて札幌の洗礼受ける。
リハーサル後はYELLOWというスープカレー屋さんに
連れてって貰ってスパイスをキメまくった。
本番でおなかを壊すとヤバイので中辛。
それでも吹き出る汗に久々の恍惚感を得る。
店内はTHA BLUE HARBを中心にヒップホップ一色で
兎に角ワクワクした。店員は真面目そうなお兄さんだった。

ちょっと時間があったので会場のそばが
伝説のライブハウス・カウンターアクションがあるのをしる。
今回観光要素ゼロなので折角だし!と星くんと行って
店の前で記念撮影。カメラをお願いしたおばちゃんは
なんでここで??という顔をしてたけどいいの、いいの。
そして、いざ本番。

僕の中ではここ数回で最もギターのボリュームコントロール
上手にいった。それによって楽曲の抑揚がちょっと増した気がする。
ベースのストラップが切れたりとトラブルはあったけど
それを本番中にニヤリとする亜耶子ちゃんの顔に
このメンバーの集中度が現れたような気がして俺もニヤリ。
今回のツアーはThree Questionsにお呼ばれした形で
一緒に回らせて貰ったんだが、本当に現地の人含めて
協力してくださって愛を感じることができました。
でも大丈夫、その愛の3倍返しを我々は行いました。実感アリ。

終演後はジンギスカンを食べに連れてって貰って
ワイワイしました。山わさびなる白い物体を大変に気に入って
ひとりでそればっかりバクバクたべた。
明け方、北海道きてラーメン食べないのヤダ!!!とごねたので
星くんが付き合ってくれて山岡屋。美味しかったと思う。多分。
ホテルについたら全裸で床。
ビジネスホテルの閉塞感が俺は大好きだ。
月1回泊まりたい。
朝、ドアをドンドンする音で目が覚めると
星くんが「飛行機欠航です!!!」と。
外を見ると雪だーーー!!!!!!!!
という訳で慌ててみんなで便を変更して
なんとか事なきを得る。さらばだ、北海道。
空港でスタッフの為にお土産を買ってたら
あれもこれもと、散在。
留守中みんながんばってくれたみたいで
店長嬉しいです。ありがとう。
じゃ、四谷で。