今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

その差が凄いんだよ

昨日は恒例のリアルアンプラグド。
ただひたすらに生の音を浴びまくった。
RICOさんの歌声で空気が響くのを
たしかにこの目でみました。すご!

念願のRainbow Slidersの音源もゲット。
和田さんの歌を聞いて何年になるか
いつでも寄り添う音楽を歌えるのって
本当に凄いと思う。
それすなわち、人に優しいって事だもんな。
それで人に優しいって事は沢山の困難を
潜り抜けてきたって事でしょ?尊敬っす。

わくわくしながら明け方店で聞く。
予想よりも硬質な音の印象にちょっとアレ?と
思ったけどバンドの現在進行形が
自分のイメージと一緒とは限らない。
その差すら楽しめる歌声にビールが進んでしまった。

このリアルアンプラグドを一緒に企画させてもらってる
スランキーサイドのナベジさんとも話していたけど
これを企画した当初はアウトブレイクの中でも
異彩を放つイベントだったけど、今となっては
とても王道な内容になっていると思う(笑

時代も感覚も変わる。
自分とのズレは決してネガティブなもんじゃなくて
その隙間に充満してるなにかを楽しむ心が
人生をハッピーにするコツなんじゃないのかな、と。

佐藤作のおでんを囲んで楽しい打上の後は
秘密の会合。内容が濃すぎてクラクラしたけども
そんな話を受け止めてくれるだろうという期待が
ただひたすらに嬉しい。大丈夫、その仕事、俺やれます。
明け方に見た景色が本当に映画みたいで
こういう瞬間に人生の転機が訪れるのかと思った。

じゃ、四谷で。