今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

忘れちゃうもの

キャプテンクーコッチの松下さんが先日舞台に
出るというので見てきた。テーマは
「人間って忘れちゃう生き物よね」という感じ。
鶴の恩返しをベースにしたシンプルで愉快で
ちょっぴり泣ける演劇でした。

んで、俺の心の支えにもなっている名曲が
トモフスキーの忘却toハピネスという曲なんですね。

-----

忘れちゃったようなもんは所詮そんなもんで
忘れれば忘れるほど大事な事だけが残っていく。
1000のりんごを持ってるんだけど
リュックに穴が空いていてポロポロ落ちていく
でも、それを拾ったりはしない。
なぜなら最後に残ったのが最高のりんごだから。

-----

そんな内容の曲なんですよ。
忘れる事って人によって非常に様々な物語を含んでいるなぁと。
そんで先日下北にて参加したライブの日は
違う場所でトモが演奏してて、うおーってなったり
ライブのタイトルが「ストーリー」だったり
夜も朝も色んな物語が複雑に絡み合った1日だった。

そっと手を伸ばせば何人もの物語に触れられるのは
今も昔もまったく変わらない訳でして
だったらなるべく、その物語の登場人物になってやろうじゃないかと
お調子者の私は思うわけです。

昨日はアイドルイベントでぶっとおし。
彼女達もまた色んな人の物語に登場したくて
あんなに日々頑張っているのだろうか。
そしてそれを追いかけていくファン1人1人にも
沢山の物語がつまっている。

そして物語とは儚く忘れやすいもの。
でも、やっぱり忘れられなかった物語が
自分に一番必要だったものと思うようにしています。

さー!今夜も四谷はフル稼働!!!!!!
ここでのストーリーが皆さんの忘れられないものに
なれるようにスタッフみんなで頑張るぞー!おー!!!

じゃ、四谷で。