今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

なにか別物のナニカ

色んなライブを見ていると、お客さんとバンドの間に
なにか別物のナニカが渦巻く瞬間を体験できる。

バンドが発信するものに対して
お客さんが感じて
さらなるイメージが生み出されるみたいな瞬間です。

例えばさ、すげー良い曲を聴いて
田舎を思い出すとかさ。
その時って別に田舎の曲って訳じゃないんだよね。
失恋の歌かもしれないし、パーティーチューンかもしれない。

聞き手がその曲を自分なりに解釈した結果。
それが「バンドに引き込まれる」瞬間だと思うのです。
それって送られたメッセージに余白があるんですよ。
想像の余地を残す余白みたいなもんが。
という訳で昨日はブッキング河野くんとstlessistの共同企画。
アウトブレイクには馴染みの無い新しい風が吹き荒れる。
こういう1日は本当に嬉しいよね。
stlessistは本当にしっかりしたバンドでした。
レコ発おめでとうございます!!!

さて、本日はオトトイの学校にて先生やってきます。
3回連続シリーズの2回目。
初回受講していない人も楽しめますので
当日フラっと参加大歓迎です。


おまちしておりま。

じゃ、四谷で。