今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

とおーい先に見えるもの

うん、多分それは死じゃないですか。
夢と希望を抱えて我々はそこに飛び込む訳でして。
しかもそこに向かうスピードは年をとる度速くなる。

そのくせ抱えなきゃいけない荷物は増える一方で
リュックサック1つと両手で抱えられる夢と希望は
たまーにコロンコロンと路上に落ちていく。
ま、仕方ねぇ!!の一言なんですけど
あの捨てられた夢と希望や果たせなかった約束、
別れた友人、恋人、家族に俺はどういう
気持ちを持ったらいいのだろうか。
いや、気持ちを持つ資格もないのかもしれん。
さて、という訳で今おれがリュックサックに詰め込んでるのは
アウトブレイクという店に集まってくれる皆さんの野望と
自分が演奏するバンド×3であります。
既にこれで両手パンパンでどうしようもない(笑

昨日はそんな大切なバンドの1つ、Andareにてライブ。
ギリまで四谷で働いてライブに行くスタイルも慣れてきた。
ライブハウスに続く道を歩きながら
ギターのフレーズを歌う。何度も何度も。
ジャーン!ギャーン!ドカーン!!

初めてきた学芸大学メイプルハウスは2ステージで
大きさもほどよいお店でした。10周年、すごいなぁ。
スタッフの仲良しさ加減と常連バンドとのつながりが
しっかりと見える良いお店でした。
飲み物も缶&ビンを中心にしたシンプルでいいな。
冷蔵庫たくさんあるのうらやましかった。

昨日も演奏中にみんなの顔を見ながら
ニコニコするという役目を十分に果たし、フィニッシュ。
ご来場頂いた皆さんありがとうございました。

終演後は多大なプレッシャーから開放され
ビールが進みました。進みすぎたか。

じゃ、四谷で。