今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

押し上げていくもの、押し上げてもらうもの。

昨日はロビン色ノ空企画。
来月11月にOUTBREAK RECORDSからの
リリースを控えたライブイベントでした。

結構前からコツコツ準備してネタ出しして
バンドも超頑張ってくれて中々に
良い展開がとれそうな雰囲気。
皆様11/2是非タワレコ新宿で
新作ゲットしてください。

昨日のライブはバンドとお客さんの
関係性を強く感じれたライブでした。
「リリース直前!良い作品作ったから応援してね!」
というバンドの熱意と
「遂にアイツラがリリースか!こりゃ応援しなきゃな!」
というお客さんの熱が良い感じに合体してた。

バンドってやっぱりお客さんに期待と未来を
見せ続けていかないとダメじゃないですか。
ワクワクさせ続けないとお客さんも
ついてきませんもんね。

それはバンドにとってリリースでもいいし
ワンマンライブでもいいんですけど
次!次!!と自分達の進む方向を
美しくお客さんに提示せねばならんのです。

アイドルとかはこの辺とても上手ですからね。
次の新作、話題づくり、ライブ会場のキャパチョイスとか
本当に考えてお客さんの前に「頑張れば達成できる目標」を
見せていくんですよね。

昨日のロビン色ノ空にもそれに近いものを感じました。
自分たちが頑張って作ったものを
お客さんに押し上げて貰うという美しい形が見えました。
いよっ!!さすが!!!

自分達が頑張るのはあたりまえ。
その頑張りをどうやって人に評価してもらうか、応援してもらうか。
この辺の見せ方がやっぱり重要なんだよな。
11/2はOUTBREAK RECORDSから3作品を投入します。
皆さんどうか応援してくださいね。

じゃ、四谷で。