今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

haircut100

年に数回髪を切る。
バスルームでと言いたい所ですが恵比寿にて。

小学校からのお友達の沖本くんに。
恵比寿cLef (http://www.clef-hair.com/)最高。
すっかりハゲたがバーコードハゲの最大限を
なんとか駆使して今回もナイスな髪型となりました。
ありがとさん。
その後お店。
はちきんガールズ主催ライブ。
アウトブレイクからも2組誘わせてもらって
楽しい夜を繰り広げた・・・はず。
というのも別件で後半はアウトブレイク
居れなかったのよね・・・ぐっすん。
はちきんに限らずですけど、アイドルってのは
チームで動く訳ですよ。運営と呼ばれる人々がいて
活動の方向性を決めていくわけです。
いかすもころすも運営次第って所だってあるくらい
超重要なポジションだと思うのですよ。
で、自分達だけで頑張ってる方もいるし
運営さんと頑張っている方もいるのは当然。
でここ数年でアウトブレイクも色んなアイドルさんに
出演頂いて、僕個人としてもイベンターさんやら
運営/マネージャーさんと色々お話してきました。
結論、やっぱり生かすも殺すも運営次第なんですよ。
そしてこれは丁度1年前に聞いた話ですけど
運営さんはやっぱり自分のアイドルが世界で一番かわいいから
ファンよりも他のスタッフよりも独占したがるパターンが
あるのだそうです。
それは成功すれば美談になるし失敗したら
ただの独りよがりですよね。勝てば官軍だけどもさ
そのリスク超でけーーーと思うのですよ。
しかも失敗しても運営さんはまた次のアイドル探しの旅に
出るわけですけど、アイドルは簡単に再起できないですからね。
彼女達の1年2年とおっさんの1年2年は一緒じゃないもん。
だからこそ、我々は前にも書いたように
アイドルと運営の強い絆を演出としてで良いから
見せて欲しい。だからこそ、そこに自分のドラマを
自分勝手に乗っけられると思うのだよね。

twitterのアカウント、物販の様子でもなんでもいいので
どうか我々というか、ファンの人達に素敵な関係を
見せて欲しいな~と思うんですよ。
こないだプロレス見て、演者もスタッフも一眼となっててさ。
なんならスタッフなんて居なくて全員が演者でスタッフだったもん。
全員が全員の為に働いて、全員じゃ自分で自分のケツを持つ。
あの真摯さこそエンタメの美しさだと思いました。
そのプロレス感、アイドルにも欲しいな~と
思う俺はやっぱり裏方脳なんでしょうな。
小さい女の子が頑張ってんだから裏方は
身体を張ろうぜ、泥被ろうぜ、身を削ろうぜ。
ライブハウスだってそうですよ。
夢を持ったバンドマンがその夢拾いに来るんだからさ
身体張って、泥被って、身を削らなきゃ。
はて、なにを書いてたんだっけ。
嗚呼そうでした、はちきんガールズこれからもがんばるやきー!!!
(先日YANAKIKUにメロメロになりましたが・・・)

じゃ、四谷で。
明日は今秋発売のリリースCDについて
みっちり書きます!チェキラ!!!!!!