今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

パーティー

天気の良い日は外にでない。
全てを捨てて遊びたくなってしまうじゃないか。
嗚呼、地下室生活。
昨日はアメリカからSEEKというラッパーが単独で
ツアーしにやってきました。2回目か3回目かな。
客席に下りて煽ったり、激しく動いたりと
兎に角フィジカルが超強いラッパーです。
英語がちんぷんかんぷんなんで
ラップが上手なのかはわからないけど
1つのライブとして説得力の高い男であります。

SEEK "That's For My" [Dir: Court Dunn]
サビの謎の日本語が最高に謎で最高。

さて、どんなイベントにしようかな~と思ったんですが
折角ですから日本のパーティーを大いに勘違いしてもらおうと
素晴らしき出演者に声をかけさせてもらいました。

まずはHAUから分裂したmeDag.がトップ。
気の利いた極悪リフが最高の2人組。
まずは暗黒面をみせてからの2番手はumaneco!!!!!!!

umaneco - どんき (MV)
現在ライブハウスをにぎわすシーンがあります。
ぶっ飛んだパンク的衝動と鳴り止まないダンスビートの高揚感を
自分勝手にぶちまけたパーティーを夜な夜な続けるヤツラ。
NATURE DANGER GANGやどついたるねんとか
omochi record周りというかなんというか。
確実にその流れを汲みつつ彼等が四谷初登場でした。

さ、最高じゃん!!!!!!

そっから3番手は音のくひとり旅。即興で作られる
ダンス&ミュージック。twitter連動させた仕組みも
その都度バージョンアップしてるさすがっぷり。
後半のナイスプレイに流石のセンスを感じました。

4番手はSEEKがアメリカから。
一瞬で会場をブチ上げるさすがっぷり。
この頃には会場もガンガンあがってきてて
まさにパーティーそのもの。めちゃ盛り上がりました。

そこからほとんど転換の間をおかずgloptinが
暗闇のアイドルとしてATRばりの人間の根本を
震わす強烈な原始ビートを展開。
これが兎に角最高すぎて痺れました・・・!!

そして転換中は芸人さんたちによる
サイファー(即興フリースタイルラップ)が
フロアでかましてもらいました。
これが後半になると飛び入りゲストがいたり
本番全部終わったあとも盛り上がって
全然止まらなくて最高すぎた。

SEEKも乱入してフリースタイルかましたり
ザ!パーティー!!!って感じでしたね。
あ~たのしゅうございました。

その後なぜかSEEKと新宿いって
ゴールデン街を案内したり一緒に神社いったり
遊び倒して撃沈。適当な英語でも
男2人だとなんとかなるもんですね。うははは。

じゃ、四谷で。