今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

進んでいくもの。

昨日は四谷を語る上では欠かせないバンド
多火油機団の活動休止直前ライブ。
前身バンドがらずっと一緒に走ってきたバンドです。

感慨深くない訳があるまい。

懐かしい色んな人が沢山集まって
それはもうオールスター感謝祭の装い。
愛され続けてきたバンドの証拠よね。

俺もBARで大慌てしながら
ぐっと感じていました。
メンバーとしたあの握手の感じ絶対忘れんぞ。

言いたい事山ほど、でもあの場所で
感じたことが全部なんだろうな。
文字には起こさないでおく。
そういう夜もまたあるもんだ。

じゃ、四谷で。