今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

怒涛の週末フィニッシュ!カイモクジショウのワンマンライブ。

いやーー週末忙しかった!!
皆さんの楽しそうな顔が沢山みれてよかったです。
という訳で昨日はカイモクジショウの
活動休止ワンマンライブ。
活動休止!!ほげーーー!!と思ったけど
要はレコーディング期間に入るという事で
制作に専念するって事ですね。
今、僕も新作のプリプロを手伝ってるんですが
非常に凝った内容になるので時間かかりそうだなぁ(笑
皆さん首をながーくしてお待ちください。
で、昨日は気合のワンマンライブという事で
PAは佐藤が担当させてもらいました。
もちろん長沢さんが上手だし、間違いないんですけど
ずっとレコーディングも一緒にやってきたし
楽曲も俺が一番この店で聞いてきてるしって事で
やらせてもらいました。
まー本人達が恐ろしく上手なのでPA的には
なにひとつ苦労する事がないので楽なんですが
昨日は自分なりのこだわりをもって臨みました。
折角なので「俺、こんだけ働いたぜ」アピールでもします。
音量感
ワンマン長時間ですから最強に爆音でも疲れるかな~とか
迫力は徹底的に追求したいな~とか考えて
実はちょっとづつ、本当に誰にも解らないレベルで
徐々に上げていったのです。ピークはアンコール前だったかな。
ふっふっふ、誰も気づくまい。
バーブ&ディレイ
ボーカルなっちゃんの歌はリバーブとディレイが非常に良く似合います。
アルバムでもかなり使ってましたしね。
歌の箇所によって強めたり、弱めたりと遊んでみました。
特に静かなパートで喋るようにして歌うパートは
曲の雰囲気にあわせてオフにしたり、がっつり強めにかけたりと
僕の思い入れを注入しました。
これもDr上田君は非常に強弱をつけて踏み込むので
それに合わせて硬さを曲ごとに変えたりしました。
アタック強いほうがいい曲と悪い曲があったりするんですわ。
とはいえ、これはPAさんがいつもやってる事なのです。
やっぱり本職は凄いよね。
照明も葉月ちゃんが担当、すごいバッチリにエキセントリックな
ライトで素晴らしかった。
音響も照明も技術は勿論大前提として必要ですが
やっぱりそのバンドがどれ位スキかって
超重要ですよ。そういう意味でも昨日はこのチームでやれてよかったです。
大事なワンマンライブを四谷でやってくれた彼らの信頼に
ちょっとは応えられたかな。よき夜でした。
そんな訳で打上げで大変に飲みすぎてはしゃぎ倒しました。
撃沈。
じゃ、四谷で。