今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

バンドの写真とかロゴってさ。

昨日も気がついたら床で寝ていた。
明け方近くMAGUMI先輩とラーメンすすってる
かすかな記憶のみ。何が起きたんだ。
しかも見覚えのないカップラーメンもあった。
食ったのか、俺。。。
昨日はヒトシ企画。これぞライブハウスという
素晴らしいメンバーが集まって
ロックが鳴り響いておりました。
そんな中僕は出たり入ったりで
一日中奔走しておりました。
なにをしてたのか?
えっと、また新しいプロジェクトを動かしておりまして。
詳しくはまた改めてお知らせいたしますが
バンドをかっこ良くするってのをやります。
勝手な話をしてるのは十分承知。
そもそも、バンドのアーティスト写真とか
ロゴとかCDジャケットとかちょっとイマイチじゃね?
と思ってる事が凄く多かったんですよ。
自分らでDIYで工夫を凝らしてやってるのは
わかる。わかるんだけど、届かない。
そういった事でモヤモヤする事が多かったんです。
そこに予算さいて、ちゃんとしたデザイナーとか
カメラマンとかに頼んでもいいんじゃないの?と。
そこまで考えてバンド活動で全然OKじゃないかな~と。
実際にかっこいいバンドってビジュアル面として
写真だロゴだ物販だってかっこいいんですよ。
例外なくかっこいい。
でも、じゃあ俺がワーワー言った所で
誰にも響かないのは解ってる。そりゃもちろん。
だったら俺が勝手にやってやるわ!!!!(怒
という訳でシリーズでいろんなバンドに
僕が勝手にアートディレクター、カメラ、メイクと
ありとあらゆるプロを投入して超かっこいい
ビジュアル作品を作っていきます。
限られた金と時間でも
プロを動かす音楽と熱量があれば
想像を超えるカッコイイのが出来るってのを
俺が幾つも証明してやるわ!!!!!
で重要なのは顔がイイとか悪いとか
スタイルがどうのこうのじゃない訳ですよ。
バンドが命削ってやってる音楽の
世界感ってのをどれだけビジュアル面で
伝えられるかなんです。
それって、自分達で完璧に出来るもん?
自分らの公開している写真とかロゴとか
webとかって本当にかっこいい?
ライブで気になったお客さんが帰りの電車で
検索した時にウルトラカッコイイの見せられてる?
自分らでは想像できないアイデアと技術を
プロの皆さんは持っています。
その力を借りる事はなんにも恥ずかしくないし
バンドのポリシーを曲げる事でもないはず。
もちろん全部のバンドがそうじゃない。
自分らだけの感性がカッコイイ人もいるし
そもそも音楽と活動に熱がなければ
誰も手伝っちゃくれないし。
という訳で昨日はその撮影第一弾の
ロケハンとミーティングをしておりました。
メンバーはまだ内緒。凄い経歴の凄い感性だけが
集まってくれています。
経費が回収できるかなんて関係ないの。
俺はキミにこの可能性を感じて欲しいの。
空振りだったら笑って欲しいし
続かなかったらバカにしていいし
成功したら褒めて欲しいぜ。
という訳で色々お楽しみに。
今年はやるぞ!アウトブレイクに乗ってこーい!!
じゃ、四谷で。