今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

音を並列に並べるという。

昨日は恒例のリアルアンプラグドライブ。
マイク一切なしの生音のみのフロアライブです。
OPEN2年目から始めて、たしか10回目。
これ、本当に面白いんですよ。
歌もギターもコップの音もライターの音も
鍵束のジャラジャラした音も、会話の声も
ぜーーーんぶ同じ横一線にならんでいます。
恐ろしく平等。
声と楽器のバランスを取る人なんていない。
全部自分のコントロール化で行わなければならないって
実はすごーーーい大変なんですよね。
実力、というかその人が丸裸になります。
これがより本質に近づける気がして
毎年1回か2回、シリーズ開催しています。
だからこそ、出演者も半端な人は呼べないし
やる方も適当にやるか~という気持ちでは
出演できないような、ハードル高いイベントなんですよ。
その割りに空気はアットホームでして(笑)
昨日も愉快な酔っ払いの皆さんが楽しそうでした。
最後は出演者全員でセッションってのも
よかったですね。ウッドベースの生音って
やっぱり凄く気持ちが良い!!!
そしてナベジさんのドブロギター(正確には違うけど)の
鳴りの良さよ!!前に一緒にレコーディングした時とは
全然違う音がしてて、楽器ってやっぱり成長するのかな?
最高に贅沢な夜でした。
じゃ、四谷で。