今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

クリトリック・リスという魔法

昨日はなんだか凄い1日だった。
クリトリック・リス、遂に四谷2度目の上陸。
やっぱりとんでもなかった。
満員とはいえないフロア全員の拳を
うりゃ!と突き上げさせる
圧倒的な説得力。
海パン一丁のハゲたおっさんが
全力で歌う美しさよ。
人間のダメな所と美しい所を
強烈なストーリーとして
歌う46歳を前に我々は
なにかの魔法にかけられたように
歌って笑って両手をあげた。
野次すらも楽しい、こんな空間を
俺はやっぱり「ライブハウス」と呼びたいのだ。
スピーカーがあって、マイクがあって
ドリンクカウンターがあるから
ライブハウスじゃねぇんだよな。
こういう人が汗たらして歌うから
ライブハウスなんだよ。
それをみて俺達がウオー!ってなるから
ライブハウスなんだよ。
きっとクリトリック・リスが路上で歌えば
そこはライブハウスとなりえるんだと思う。
魔法だ、あの人はライブハウスの魔法。
新作が12/2にリリースです。
加えてワンマンが12/15渋谷WWWにて。
そこがライブハウスです。
じゃ、四谷で。