今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

ライブハウスとクラウドファンディング、そして全ライブハウスに提案だ!

まずは御礼をドカーン!と。
9月から2ヶ月間に渡りまして行った
無事に終了いたしました。
目標額100万円に対して実に150万円を
超える資金を頂戴いたしました。
皆様の愛とユーモアにスタッフ一同感謝してます。
本当にありがとうございましたー!!!
cf.jpg
施工は2月です。記念式典もやろうと計画中なので
皆さんお楽しみに!そして資金を頂戴しました皆様の為の
各種リターンも現在準備して出来上がり次第随時ご連絡致します。
よろしくお願いいたします。
さて、折角なんで色々と総括してこの2ヶ月間を
振替ってみようと思います。
①そもそも、なんで始めたのか
実はクラウドファンディングって興味はずっとあって
色んな企画に僕も投資を結構していたんですよ。
それはノベルティーのTシャツ欲しかったり、単純に
企画が面白くて協力したかったりと様々だったんですけど。
それと、やり方が凄い難しいな~と思っていて。
下手すりゃ「そんなん自分でバイトしてやれや!!」みたいに
思われるじゃないですか。実際そういう企画も沢山あるし。
だから自分でやろうとは微塵も思ってなかったんです。
そんな中でとてもお世話になった元タワレコ川口の
店長山本さんから「ちょっと面白い話あるから来いよ」と
渋谷に呼ばれまして。
行ってみたらYOUTHというレーベルの社長さんが居て
クラウドファンディングのキュレーションやってるから
ちょっと、やってみない??」
なんて話になりまして。
さっきも言ったとおり見せ方難しいから
うわーまいったな~と最初は思ったんですけど
これも何かの縁だろうと、ミーティングを
進めていたら閃いてしまいました。
と、トイレだ・・・!!!
そこかは幾つものクラウドファンディングをサポートしてきた
YOUTH先生ですから、リターンのネタ出しや
過去の成功例などを聞きまくって大枠を立てました。
当初はCAMPFIRE等の既存のサイトを使う予定でしたが
YOUTHが新たに立ち上げるサイトがあるってんで
その第一弾シリーズとして乗っからせてもらう事に。
(同時期にオーケン×非常階段のもあった!)
で、こういう企画は爆発力が勝負なので
情報公開と同時にニュースリリース送って
メディアに記事書いてもらったり、SNSでうるさく頑張ったり
Facebookにも広告(5000円位)だしたりして
情報を広げていきました。フェイスブックの広告って凄いよね。
ちゃんとしたネタなら5000円で13000位リーチあった。
それで割と評判よくやらせてもらって
高額な支援も当日いきなり入ったりで驚きました。
もうこの時点で僕としては満足しちゃってて(笑)
当初はそんな高額集まる訳ないので
最終的に足りない分は佐藤自腹で改修して
トイレ1回使ったら500円ギグみたいなの
やろうとしてましたからね。
そこまでのオチは考えてたんです。
なんにせよ
「お金を面白そうな事に使って気分良くなろう!」
という啓蒙活動みたいなもんだったんで
これでよし!!みたいな所あったんですよ。
風向きが変わったのは1ヶ月過ぎてからですかね。
色んな人にトイレの話をされたり
ネットに疎いからってわざわざお金を持ってきてくれる方が
いたり。それも始めましての方が多いんですよ。
「なんか、面白そうだったんで。。」みたいな感じで。
そこからはあれよあれよと100万円すぐに突破してしまいました。
高額の1日店長権がボカボカ出たんで感激です。
しかし値段じゃなく、こんなにダイレクトにお客さんや
出演者の皆さんの支援を目の当たりにすると
本当に背筋が伸びるというか、ハッとさせられます。
10周年だし、なにやってもいいでしょ!と色々やってきましたが
10年の重みみたいなもんを本当に肌で感じました。
たった10年だけど、俺たちのやり方はそんなに
的外れじゃなかったのね~と結構感激したんです。
トイレの見積もりにもこだわりました。
全部で10社位あたったのかな~
色んな話を聞いて、だいぶトイレ事情詳しくなりましたよ!
当初は男女ともにオート閉開の超最新型を!と
思ってましたがメンテナンスの関係で男子の方は
耐久性も考慮した便器になりそうです。
作って速攻で酔っ払いに壊されたら泣くもの!!!
そしてお金の話ですね。
150万円入っても全額をトイレに突っ込める訳じゃないのです。
サイトへの手数料(これがデカイ!)や
リターンのTシャツ等のグッズ制作費
高額の1日店長権の会場費確保とかしてると
あっという間に資金は底をつきます(笑)
結局ちょっと赤字になりそうですが、そんなもんは関係ない!!
皆さんの楽しい気持ちを見事美しいトイレにして
それに付随するユーモア溢れる企画で
ハッピーにしてみますよ!!お楽しみに!!!!
長くなりましたが、最後に1つ。
このトイレクラウドファンディングを色んなライブハウスが
やったらどうでしょうか?
アウトブレイクですら成功するんだから、他の店舗は
もっともっと成功する気がするんですよ。
企画としての2番煎じ感も
「お客さんが使うトイレを綺麗にする」
というスーパー大義名分がチャラにします。
リターンだってTシャツ/1日店長権だけじゃなくて
その店独自の面白いものが沢山あるじゃないですか!
特にお勧めなのは店長と行く地元飲み歩きツアー権ですね。
これなら、両国とか立川とか俺行きたいもん!!!!!
わずかな経験ですが、全部お話しますので
色んなライブハウスのトイレを綺麗にしちゃおうぜ!!!!
立ち上がれライブハウス!!!
10年先も営業すんだろ!!!!
じゃ、四谷で。