今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

誰が音楽を殺したか

「雨って好きなんだよね、匂いとかさあの雰囲気とか」

なんてサラっといえる余裕なんてないです!!

僕 雨 だいっきらい!佐藤です。

昨日も実は海外からのお客様が1組。

オーストラリアからのパンクバンドCONSIDER THE MEEKさん。

ブッキングとか普通に電話してきますからね。

「ハローウィーアーコンサイダーザミーク!ブッキング!」

みたいな感じで。(注 大分はしょってます)

そのDIY精神こそパンクだなと。関心してます。

昨日は結構ヘヴィー系と呼ばれる皆さんでしたが

色々と音楽の話をしていく中で感じたことが1つ。

「どうやって個性を発揮していくか」

ということです。ジャニーズ風にいえば「オンリーワン」でしょうか。

これ本当に難しいですよね。

特に一時期のメロコア/ミクスチャー/青春パンクとか

いわゆるブームとして定着してしまった音楽達。

一気にそういうバンドが大量に生まれては解散していく中で

個性をだして差別化を図っていく。尋常な所業ではありません。

僕も毎日ライブを見ていて、そういうバンドさん達に

なにか良いきっかけが与えられたらと思ってます。

もちろん色んな音楽を聴いて色んなライブにいくのも

すごく重要で勉強になりますが、普段の生活にも

ヒントはたくさん転がっているはずです。

そう!バイト中でも飲み会の最中でもデートの佳境でも。

アンテナ広げていきましょう。お互いに。

そんなきっかけが昨日は僕の中で起こりました。

バンドさんにも起こってるといいですね。

じゃ、また四谷で。