今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

平和は続く くだらなく続く

あしたのハーモニー

これに萌えずになにに萌えるのか!?

今日もやったれ!まなぶです。

いや、昨日はアメリカからのお客様Reclinerを迎えてのライブ。

リハ無しの当日日本着という過酷なスケジュールで

奮闘されておりました。またファイナルで会いましょう。

しかし、このツアーってやつは大変ですよね。

僕も5年前位に日本全国を何度もマネージャーとして回りましたが

色んな事件が毎日起こるわけですよ。

もちろん、機材も状況も毎日違うわけで。

移動でクタクタになってライブやってクタクタになってまた移動で・・・

無限ループですよね。

その間もちろんバイトもできないし、ツアーで得られるお金なんて

本当にたかがしれていますし。そんだけのリスクを背負って

文字通り演奏旅行なわけですから。

良い日もあれば悪い日もあって、それを毎日リセットしながら

ライブをするモチベーションを保つ・・・書いてるだけで疲れちゃいますよ。

もちろんメンバー内のイザコザや喧嘩も起きるし、普段なら

「ふざけんな!」で1週間ぐらい会わなきゃ良い話ですがツアー中は

そうもいかず、次の日にはライブがあるし移動の車では

密室に一緒にいなければならない。。。

バンドの根っこが問われていくわけです。シビアですよ~。

これがキッカケで解散しちゃうバンドもあるくらいですから。

そんなツアーを終えたバンドってやっぱり一皮むけて帰ってくるんです。

だからツアーファイナルって特別なんですよね。

四谷に限らずですけど、色んなツアーファイナルっていうのを

これからも体感できたらいいなと思っております。

なんか当たり前すぎる普通のお話でしたね。

じゃまた 明日。