今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

アイドルにおけるカラオケの重要性

昨日は昼:アイドル公演/夜:通常ライブの2回転。
最近ちょっとこの手の週末が多くなってきた。
理由としてはアイドルイベントって週末昼が
結構ベーシックというか、ねらい目なんですってね。
地方から出てくるアイドルやまだまだ10代の子が
多い業界ですから、当然といえば当然か。
その後夕方はまた別会場でライブってのもザラですし。
そういう意味では午前から昼のライブハウスを
有効活用したい僕達にとっても非常に利にかなった
週末だと思います。朝はやいからスタッフきついけど(笑)
で、そんな日は前半を自分がPAとなって
音響を担当する事も多いのですが、これが大変。
カラオケのCDをかけるだけと侮るなかれ!!
なんせリハ無しのアーティストが多いので
モニターの返しとか気を使うし、ワイヤレスが基本なんで
回線の不安や不慮の事故が怖い。
さらに、オケの音量ってのがアーティスト毎にまちまちだし
なんせ気を使いまくるのですよ!!!
精神力のもってかれ方は確実にバンド以上だと思います。
(単に慣れてないだけかもしれないけど)
これを毎日やっているアイドル現場のスタッフさんには
頭が下がるばかりです、いや~現場プロってすごいわ。
そんな中でやっぱり気になってしまうのは
皆さんが持ってくるオケのクオリティーですよね。
これも非常にマチマチで音圧を限界までブチあげて
外音もとにかくでかく出してくれ!という方もいれば
再生ボタンを押すとあれあれ?という音質だったりもして
非常に難儀であります。
さらに歌って踊る訳ですから、声量も当然マチマチでして
これも相当に骨が折れる。
それでも、うわ、ちゃんとしてるな~~~ってアイドルは
しっかりとしたクオリティーのオケな訳ですよ。
当然ちゃんと声が出ていれば音量も上げて出す事が
できるので4つ打ちやEDMっぽいサウンドなら
確実に他の人と差が付きます。
う~む、これもやはり実力なんですな。
クオリティーの良いオケ、大事ですわ、当然ですけど。
まぁこれもバンドに当てはまりますよね。
中音のバランスが取れていて声量のあるボーカルなら
当然ドカーン!とバランス良く出せるわけで、
やっぱり他のバランス悪いバンドに比べたら
「ちゃんとしてる感」が出るもんな~~~
アイドルでもバンドでも、やっぱり音大事!と
おもった週末でした。
じゃ、四谷で。