今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

現状維持じゃダメ。

ううう、何度も何度も考えても
エンタメ現場は現状維持じゃダメ。って結論は
変わる事がないのだから、しんどいわ!
まぁ、どの仕事でもそうなんだけろうけどさ。。
僕はフジロック行った事ないんですよ。
それこそ「出演者になるまで行かない!」って
青臭いバンドマン期から、今じゃ休み取れないし。という
しょーもない理由で行けてない訳ですが。。
フジロックの実情はまぁ、解らないので置いておいて
エンターテイメントにおいての現状維持の難しさって
物凄く解るんですけど、「さらに!現状維持じゃダメなの!」という
厳しい現実をこの記事でやはり再確認な訳です。
バンドもお客さんも一部を除いては
どんどん入れかわるし、移り変わっていくもの。
だからこそ、新しいお客さんを入れていくための努力や
変革は必ず!必ず!!必要な訳でして。。。
じゃ、ライブハウスとバンドマンはどうしたら
いいんでしょうかね?自分の信じる道を突き進む他に
あとはどんな工夫をこらしたらいいのでしょうか?
音楽は変えなくてもいいと思うのです。
好きなもんを好きなだけやればいい。
あとはその見せ方と出し方とタイミング。
それをじっと待ちながら、ぐっと。ぐっと。ぐっと。
先は長い。長すぎる。
だからこそ自分達のモチベーションを保ち続けるなにかを
しっかりとバンドでもってないとダメですよね。
それは企画イベントかもしれないし
リリースかもしれないし、ツアーかもしれないし。
ライブの本数を減らすとか、逆に増やすとか。
ライブハウスから路上に活路を見出すとか。
今なら金かけてPVとったっていいし
全然違う方向から有名になるべく、音楽から飛び出してもいい。 
なんにせよ、楽しくハッピーにやって欲しい。
積み重ねは現状維持じゃねぇぞ。
少しでも前に進んでんだぞ!
と、期待半分で声を大きくして言いたいな、と。
ここ数週間で色んなバンドからの「これから」を
相談されまして、足りない頭で考えるんですけど
やっぱり自分達の気持ちがブレない事が
とーーーっても重要だと切に思っております。
じゃ、四谷で。