今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

センキュー!縦音無尽!

昨日はアウトブレイク新人ブッキングの
ジュンくん aka ヤンキーの企画でした。
盛り上げてくださった皆さんありがとうございました。
今までのアウトブレイクには居ないキャラなんで
なんとか上手に成長してもらって
次のアウトブレイクを支えてもらいたいもんです。
多分他所の店に比べて小数精鋭の四谷は
社員も事実上ほとんど居なくて
アルバイトというなんとも不安定な立ち位置で
頑張ってもらっているわけでして。
しかし、熱意や根性、さらには結果をも求められるという
いわゆるブラック企業みたいなもんですわ。
だからこそ、遊ぶ時には徹底的に遊んで欲しいし
店を利用できるだけしまくればいいのです。
これから彼はどうやって店を利用しながら
ビックになっていくのでしょう。
願わくば四谷のヤンキーとして色んなバンドに
頼りにされながらブッキングだけじゃなくて
面白い企画や発想をブチあげて発信できる側に
居て欲しいと思います。
え~四谷にガラの悪いヤカラのスタッフが彼ですので
面倒見てやってくださいませ。礼儀正しい青年です。
この店のスタートからですが、スタッフを育てるという事の
難しさには常々頭を悩ませています。
給与も雇用形態も働く事情も違う何人もの若者を
おんなじ方向に向かせて、ウオー!って走らせる訳ですから
そりゃあハードル高すぎです。
しかも、人を育てた事なんて、僕も全然ないっすからね・・・
でも10年やってきて素晴らしいスタッフに恵まれ
お客さんに恵まれ、バンドに恵まれとなんとか
やってきている訳で。
やり方は間違ってないんだと思うんですけど
欲深いもので さらに!さらに!と思ってしまうのです。。。
次の10年を考えるにあたり、そのさらに先の10年も
見越していかないとダメですわ。
それは経営的なものも含めてですけど、でもやっぱり
バンドにもお客さんにも長くライブハウスを
楽しんで欲しいですからね。
自分の生活に合わせてペースは変われど
ライブハウスで遊ぶって事を続けて欲しい。
その為には使い捨て的な営業も企画もいらないのです。
儲からなくても、楽じゃなくても10年、さらにその先の10年を
見越しながら物事を考えて行きたいと思います。
いや~でも10年後、俺生きてるかな~~~???
しかし長生きはパンク!と思っているので頑張ります。
皆さんも頑張りましょう、長生きには夢があります。
じゃ、四谷で。