今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

Knuckle Oggi企画終了!

昨日はKnuckle Oggiの企画でしたー!
飲み放題という事もあり超盛り上がってよかった!
タコ焼きあり、スイカ割りありと夏祭りっぽくて
皆さん楽しんで頂けたかと思います!!
共演もよかったし、雰囲気もよくて
僕はPAでしたが終始ハッピーな夜でした。
ありがとうございましたーーー!!
また四谷で待っています!!!!!!
色んな会場がある中で「四谷だと安心」と
選んでくれてこうやって夜を作ってくれる事が
嬉しいしありがたいし、誇らしい。
打上げでは某ネルダサイクルの某ギター氏が
撃沈して1人で店で寝ていました。
僕はそのおかげで、打上げに出る事すらままならず
事務仕事しながら朝を迎えるという健康的な
深夜となりました。
すごいスッキリした顔で帰っていったので
よしとしますか(笑
しかし深夜に1人、飲み放題の狂騒を
掃除しているとライブハウスで働いてるな~って
ほっこりします。やっぱり身体動かしているのは
いいことですね。
そして明け方にこんなことをつらつらと
書き溜めていたので投下。
【バンドこだわりの機材やらなんやら】
音楽ってムズイよな~
良い音の判断基準とはなにか!?
これはバンドで鳴らした馴染み具合にもよるし
色々な判断要素はあるとしても
結局は本人の満足度だもんな~~~
120%プラシーボでも自腹でMODした
エフェクターだから良い音!って信じる人も
絶対いると思うし、同様にメチャ高い金払って
ウルトラヴィンテージのエフェクター買って
良い音!って信じる人もいるし。
性格悪いけどMODしたやつを
音わるいー!!って言うのも
なんとなーく、「俺、耳いいんだぜ!」アピールにも
聞こえてしまう気がするし。
いややや、これは言いすぎた。
結局はその人の趣味嗜好/状況/テクニックとか
色んな要素があるもんな~~~~~
そりゃ、金払って買ったんだから
服でも楽器でも家でもなんでも
「これが、最高!!!」って言いたいよ!!!!
そりゃそうだ
でもどのジャンルでも
プラシーボ期待で商売したくないですよね。
それだけは切に思います。
録音機材なんて買えば買うほど、
良い機材!!!って思ってしまうもんなー
これを自分に当てはめると
ライブハウスで録音したから(=音悪い/ノリが良い/金かからねぇ)
っていうノリは、そろそろ卒業せねば・・・!と
背筋が伸びるお話でした。
でも、やっぱりヴィンテージの機材を
バコーーーン!!って鳴らす人は
やっぱりカッコイイし、良い音だし、
感激しちゃうんですよね。
同様に「これ、絶対レコスタじゃできねぇよ!!」って
かっこいい音源が偶発にできちゃうからタチが悪い。
そういう希有な事象があるから
よりプラシーボなんですかね・・・
そう考えるとアーティストモデルもそうだ!
アノ人監修の機材だから、なんとなく
憧れの人の音になったーーー!!って気持ちと
一緒って事ですよね。
音楽の正解は人それぞれ。
だからこそ、そこに商機を見出すメーカーや
楽器店や個人商店があるのも必然。
ボッタクリかどうかは買い手が決める事。
でも、色んな事に誠実でありたいですよね。
目に見えないものだからこそ
お金が生まれる所にはまっすぐでいたいです。
という訳でヴィンテージサウンドを聴きたい!って
人は迷わずスランキーサイドの生のライブを。
MODバリバリのかっこいい音を聴きたい人は
カイモクジショウを今のところはオススメします。
じゃ、四谷で。