今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

カセットテープ

という訳で昨日は田中雅紀とひねもす大臣を
そそのかしてスプリットカセットテープという
時代錯誤なもんを作ってレコ発。
いや~カセットテープ、超かさばるわ!!!!
めっちゃ面白かった~。CDRも付くから
デッキが無い人も安心です。
買ってくれた皆様ありがとうございました!
やはり、ライブハウスが提案・企画して
実際にRECもミックスも発注もやって
バンドをそそのかすのは非常に楽しい。
やはりライブハウスというのは演奏する、人が集まる以外にも
バンドや各種エンタメの基地として機能すべきだと思う。
まだまだやる事は山積みだ。
深夜はレコーディング。ちょっとしたトラブル。
バンドというのは活発に活動を行うほどに
集客や実力があがっていくって訳じゃない。
報われぬ努力をコツコツとやるという事は
少しづつ疲弊していってしまうという事なんだろうか
削れて削れて、やせ細っていく身体と
反比例する魂の強さこそが
バンド活動に必要なのかもしれない。
(田中雅紀の名フレーズをアレンジ)
しかし、そうやって削れても輝いていくバンドマンの
姿は美しくかっこよくて、それを応援して
ケツを叩き、また頑張らせようとする俺の仕事は
残酷なんだろうか、なんなんだろうか。。。
誰がどんな決断を下そうとも
まぁ最後は笑っていたいもんです。
じゃ、四谷で。