今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

俺たちゃ毎日週末だ!

SEVENDAYS WEEKENDレコ発盛況にておしまい!!!
大量のご機嫌な酔っ払いを大量生産し
アンコールではメンバーまさかの涙にて閉幕。
ロックンロール120%の素晴らしい夜でしたー!!!
皆様ありがとうございましたーーー!!!!!!!
やっぱりバンドのレコ発ってのは特別なものがあります。
ましてや自分のレーベルからのリリースです。
グッときたなぁ。同世代のバンドマンが踏ん張る姿は
やっぱりかっこよく、頼もしく、勇気付けられます。
しかしこれからがスタート。
バリバリとCDを売って次回作を期待します。
燃え尽きるにはまだ早すぎるよね。
毎日を週末に塗り替え続けてください!!!
サンキューSEVENDAYS WEEKEND!!!!!!
昨日はバンドの合間にお芝居もありました。
ライブハウスでの芝居ってのは非常にハードルが
高いことを僕は知っております。
それでも気合で駆け抜けたフロアトポロジー
皆さんは劇団の力を感じました。
酔っ払い多数、喋り声多すぎ、客の集中力皆無(笑)という
芝居には到底向かない状況。そしてライブハウスってのは
吸音が凄いので生声が反響しないんですよ。
条件は最悪、それでも自分達の劇を推し進めながら
客との距離を縮めていく根性に感激しました。
しかしああいう場面で観客が喋ってしまうのは
到底仕方ないとはいえ、ガンガン大声で喋る共演者には
正直びっくりした。自分達の仲間が呼んだ出演者に
もうちょっと敬意をはらえないもんかね。
これをアルコールのせいにするなら酒の神に失礼だと思うんだけどな。。
再入場OKにしてんだからさ、そういうとこ気にして欲しい。
ロックンロールもライブハウスも自由だ。
それぞれの答えがある。
喧嘩もよし。自分自身の表現の為に噛み付くもよし。
それでも言い方とかさ、やり方ってあると思うのよね。
しかし、やっぱりロックンロールっていいなぁ。
無条件に拳を握ってウオー!!って感じるあの感覚は
ヒップホップでもテクノでもお笑いでも到達することの出来ない
ロックンロールの魔法でした。
皆さんも是非ロックンロールに触れて欲しいです。
SEVENDAYS WEEKENDオススメですよ!!!!
じゃ、四谷で。