今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

肉体的・精神的

昨日はこれでもか!!とアヴァンギャルドな皆さんを
お呼びしてテクノだノイズだインプロだと
楽しい夜でした。決して暗くならずに
1日とおしてハッピーでユニークだったのが
とても四谷らしく充実の1日だったわ~。
なかでも素晴らしかったのが初登場のgloptin
噂に聞いて動画をチェックした時は人力ATRや!!!
と感激したのですが、実際に生でライブをみたら
それはそれはまったくの別物でした。
破壊的なドラムサウンドと歪みまくった声で
ほぼノンストップ、原始的なリズムと
アジテーションにも感じられる歌で構成されたライブ。
「ノイズの中にある音楽的な部分を拾い上げている」
「原始的な音楽をやってみたい」
と本人もおっしゃっていた通りのヤバイグルーヴでした。
問答無用でブチ上がるビートの肉体性と
煽られ続ける精神の高揚の合体で最高に盛り上がりました。
後半はフライパンとドラムスティックを大量に
フロアにぶちまけてお客さんもそれを叩きまくりながらフィニッシュ。
これも最高に楽しくて、非常に音楽的であり肉体的であり
暗闇の中に持ち込みのストロボのみで行われる演出は
爆音で打ち鳴らされるビートと自分だけの宇宙に
いるような錯覚を感じました。
え~つまり、物凄いかっこよかった!!!!!!!!!
世の中にはまだまだヤバイ人たくさんだ。
もっともっと会いたいな、聞いてみたいな。
興奮の一夜でした。
じゃ、四谷で。