今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

気づいたら、床。

一昨日は百々-MOMO-と渡部俊介×サカキバラケンの
共同企画「気づいたら、床」でございました。
もうタイトルからして四谷っぽくていいですね(笑)
しかしこの2バンドはバンドのスタイルが
全然違うので面白いです。
こういう交わり方もやはり、四谷っぽい。
だからこそ、お互いに自分の立場をはっきりと
させてしっかり音を鳴らさないと成立しません。
そういう意味ではどんどんハードルが
高くなってくるイベントだと思っています。
どうか頑張って切磋琢磨して欲しいですね。
こういう仲間がいるってうらやましいです。
会場の飾りつけも可愛かったな。
あるはるかのワンマンでメンバーが手作りした
フラッグ?も頂いたので使わせてもらいました。
あれ、会場が一気に暖かくなって素晴らしいです。
打上げも大盛り上がり。
当然のごとく僕も気がついたら床でした。
4時まではがんばってたんですが。。
それでも8時過ぎに起きたらまだ
飲んでるメンバーがいたからびっくり。
久しぶりにライブハウスで朝まで飲み明かしました。
最近はレコーディングばっかりだったからね。
なんか、こう、ライブハウスっぽくてよかったなぁ。
みなさん、ありがとうございました!!!!
じゃ、四谷で。