今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

なくさないとわかんない

本当にそうだから困ってしまいます。
4年前、僕はライブハウスを切り盛りしながらも
どこかボヤーっとしていたんだと思います。
あの日を境に色んな事が変わってしまった。
我ながらどうかしているな、と思ったけど
洋服もCDも家財道具も9割を処分して
リュック2つでゲストハウスへ移住。
tattooなんかもこの頃に入れはじめたし
なによりも今のペースで深夜早朝と
詰め込みだしたのもこの頃。
嗚呼、この自分の人生や
大好きな周りの人たちの人生も
終わりが必ず来て、それは唐突であるという
当たり前の事実にやっと気づいてしまったのです。
それは人によっては両親とか家族とか
友人の突然の他界だったりするんだろうけど
僕は3/11がソレだったのです。
そして2015年現在の僕も変わりなく
なくさないと、わからない。
大切な物や人というのはどうしてあんなに
当たり前になっていってしまうのだろう。
だから毎日、一緒に確認しようじゃありませんか。
俺たちは生きてて、大切で、愛おしい。
じゃ、四谷で。