今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

足し算・引き算

よくバンドのアンサンブルの話をする時に
引き算の話をする場合があります。
音数を減らす事で浮き出てくるメロディーを
大切にしようぜ、みたいな内容なんですが
昨日は久々に足し算のお話をバンドと。
四谷初?かな雲雀さんは8bitなチップチューン
乗せてラップをするスタイル。
ラップというよりは歌に限りなく近いメロディーが
特徴的なスタイルでした。
このメロウさが曲者で、しっかりとした
Aメロ・サビの概念があったので
バックトラックの和音感がちょっと少ないなと
感じてしまったんですよね。
この場合はまさに足し算のアレンジが
必要になってくるわけです。
チップチューンの抜け感を大事にしながらの
足し算!!むずかし~~~~。
そして打ち込み+生ベース+ギターの
四谷初登場のMilgramもまさにそうでした。
機械的なリズムに対しての生楽器はやっぱり
暴力的にシューゲっぽいアプローチで
モリモリと盛っていきたいものです。
昨日は弦楽器隊は「抜く」アレンジだったので
そのへんがチグハグになって踊るという
テンションまでいかなかったように思います。
引き算も足し算も難しいなぁ!!まったく!!!
でもこれが出来るようになると掛け算という
ロックの魔法が掛けられるようになるはずなんで
今後に期待していきたいと思っております。
と、まぁ偉そうな事を書いておりますが
色々ドタバタで今月はテンパりまくっております。
取り急ぎは
明日20!!18:00~23:00でアウトブレイクにて
日本語ロックONLYのDJイベントがあります!
皆で是非遊びに来てほしー!
佐藤がご飯を大量に作ってお待ちしております!
余ったら泣くぞ!!!
じゃ、四谷で。