今夜、四谷の地下室で。

ライブハウス四谷アウトブレイク店長が日々起こる事やバンド活動についてなど色々書いてます。

現場ありき

週末は机を離れて音響やったり照明やったり
レコーディングやったり外に営業いったりと
大忙しだった。
机の上でパソコンとにらめっこをしながら
色んなバンドと連絡をとり、ブッキングを決めて
新しい企画を考え。誰かとミーディングするのが
俺の仕事だ。
まずは人を呼ばないとお店が回らないからね。
なによりも大事なその部分を引き受けてるんだから
まぁ色々大変ですよ。
ついでにお金の計算したり、ゴミを捨てたり
掃除をしたり、ビールを飲んだりするのも俺の仕事。
まぁね、店長ですからね。そういうもんなんです。
でもね、やっぱりバンドを呼んだら
音響とか照明のスタッフの方が長い時間接するわけだし
一緒にライブを作っていくんだから大切なのは
やっぱり現場なんだよな。
俺が自信をもって呼べる現場がるからこそ
ブッキングにも熱が入るってもんだ。
そういう意味ではウチの現場は超優秀なので安心している。
ただ、長い間机をかじってると、忘れちゃうんだよな。
現場に甘えちゃうわけだ。
「これくらいなんとかするだろ」とか
「これも臨機応変にやるだろう」とかさ。
その積み重ねがいつか大きなミスを生むので
俺はたまにPAやったり照明やったり
受付やったりBARやったりする。
そこで気づかされる事がとても多いからだ。
今週末はそんな感じ。
決して人手不足なんかじゃないからな!!!!
今週はバレンタインウイークということで
多分人生で一番いっぱいチョコをもらった。
この時期わざとギャルバン多く呼んだ訳じゃないからな!!!!
作戦どおりだった。来年もコレだ!!!
じゃ、四谷で。